研修講師として数々の実績を持ち、今もなおクライアントからのご要望に応えながら日々新規のご依頼を受けている鈴木講師。

​これまでの実績を踏まえて、何を吸収するために入塾を決めたのでしょうか?

鈴木さん.png

国家資格キャリアコンサルタント

国家資格2級キャリア・コンサルティング技能士

一般社団法人日本コーチ連盟認定

コーチ養成プログラム修了

 

鈴木 さくら

>研修講師育成塾への参加を決めた理由は?

初めて本塾の話を伺ったとき、てっきり塾生として関わるのではなく講師として関わらせていただくものだと思っていたため、塾生としてお誘いを受けた際には「講師ではなく、塾生?!」と、内心戸惑いがあった・・・というのが正直なところでした。 ですが、細野さんとの面談後に、今の私の研修講師としての課題をご指摘いただき、それが納得できる内容で、かつ、「言われてみると、そのあたりは確かに課題をクリアして講師として飛躍したい」と思っている自分を徐々に自覚できました。 その後、本塾のプログラム詳細を伺い、「このプログラムだったら、課題をクリアして飛躍できそう!」と未来を感じたため、参加を決めました。

>全体を通して感じた感想は?

とにかく、「参加を決めて良かった!」という感想につきます。 本塾のプログラムはもちろんのこと、同じ塾生とのつながり、そして何より塾長細野さんの関わってくださるお姿(サポート態勢、惜しみなく与えてくださるところ、研修講師としての在り方、塾生を色々考えてくださるところ等)が感動レベルです。 また、当塾のプログラムは、いわゆる既存の「研修講師育成塾」とは全く異なり、これまでなかった塾だと思いますが、本塾を求める講師は多いと思います。

>1回目~4回目で、一番印象に残った回は? 

第2回目です。単発の研修だけでは表れずらい行動変容についての仕組みや、

​なぜこれまで単価が上がらなかったのかを理解することが出来ました。

>各回を通じて学べてよかったエピソードは?

どの回も印象的で、学び深き濃厚な時間でした。 とりわけ人事経験のない私にとって、「年間育成計画の考え方」や「育成と定着の6つのクサビ」は知りたかった内容でした。 また、稼ぐ講師になるための「転移設計」は本当に目から鱗で、「なるほどー!」と思いましたし、研修単価を引き上げるクライアント企業様との付き合い方も学べてよかった内容でした。 最終回での企業様への研修企画のプレゼンも印象深く、「売る側(ベンダー)」としての企業様が研修や講師を見る視点も学べ、大変有意義でした。

>参加する前、参加中、参加後の変化は?(案件を受注した、研修の作り方が変わった、単価が上がったなど)

まず、私の中での内面的な変化としては、研修開発方法がわかったため、今後は自信をもって開発できると感じています。 次に、仕事の面での変化としては、最終回のプレゼンにいらしたある企業様の「研修事業部立ち上げプロジェクト」に細野さんや塾生と関わらせていただけることになり、私のやりたかったことが実現できることや新たな市場を作り出せる可能性を感じ、とてもワクワクしています。塾での学びを大いに活かしていこうと思っています。

>卒業後の活動予定は?

研修講師、キャリアカウンセリング、国家資格キャリアコンサルタント養成講座の講師、人材育成コンサルティングといったこれまでの仕事に加え、前述の新規プロジェクトにしばらくは注力します。 また、細野さんや塾生と何か新しいことができないかな~とも思っています。

>最後に、本塾をどんな方にお勧めしたいですか?またメッセージ等あればお願いします。

まず、本塾をお勧めしたい方は・・・私のように講師としてのキャリアは長いものの人事の経験がなく、階層別での年間育成計画がよくわからない方、講師として行き詰まりを感じている方、現実的に稼ぐ講師としてもっと飛躍したい方、フリーランスで講師をしていて仲間がほしい方にぜひともお勧めします。

次にメッセージとしては・・・私は本塾に入塾して本当に良かったと思っています。私自身、講師はやりがいを感じる一方で「講師の仕事ってこんなものなのかな・・・」と、なんとなく自分の中での行き詰まり感を感じていましたが、あまりそのことを突き詰めて考えていませんでした。

また、一人で活動することが好きな私にとって「仲間を求めている」自覚もありませんでした。 ですが、本塾で細野さんや仲間に出会って、「私は講師としてコンサルタントとしてもっと飛躍したいと思っていたんだ」「実は仲間を渇望していたんだ」ということに気づき、それが叶った今、出会うべくして出会えたのだと心から感謝しています。

おそらく、私たちは自分の「本当に望むもの」について、案外無自覚で鈍感なところがあるのかもしれません。潜在的に本当に望むものが目の前に置かれたときに初めて、「私が求めていたものってこれだったんだ!」と顕在的に気づくのだと思います。まさにその経験が、私にとっては本塾でした。

 

そして、これこそが本塾で学んだ「潜在的な課題を解決する研修を開発する」ことであり、「市場を作り出せる、稼げる講師」なのだと実感しています。 3か月間、本当にあっという間の短い期間でしたが、深い学びのある大変有意義な時間でした。 細野塾長、ありがとうございました!そして、これからもよろしくお願いいたします!

これまでの経験をしっかりと振り返り、もう一ランク上の講師を目指しませんか?

我々は人材育成、人材定着について4ヵ月間一緒に学びたい講師を募集しています