藤吉さん.jpg

書籍編集者、書評家

藤吉 史朗(ふじよし しろう)

【保有スキル】

 ・JADP公認 上級心理セラピスト 

 ・日本ブリーフセラピー協会 公認 マスターコーチ

 ・AGH(全米催眠療法士協会)正会員

 ・国家資格 キャリアコンサルタント 

 ・ODNJ(日本組織開発学会)正会員

学生時代に難関資格試験に挑戦するも、箸にも棒にも引っかからず挫折。その後、急成長の教育会社や後に上場することになるIT会社と、急速に経営悪化するオーナー会社、「成長する組織とそうでない組織の違いは何か」「成長する組織とそうでない組織の人間のマインドの違いとは何か」ということに興味を持つようになり、

心理やモチベーション、組織システムについて独自に研究するようになる。教育関係会社での「パフォーマンスの上がらない社員の自己変革研修」「士業事務所での業務効率化」といった研修企画経験や、個人のモチベーションに関する研究の成果を生かし、新宿区にて子どものためのプライベートスクールを創設。多くの生徒において短期間で急激な成績改善を可能にする。

また同時に、心理セラピールームを開設。ゲーミフィケーションを使った認知能力、協調性、コミュニケーション能力の向上や、ヒプノセラピーを駆使したストレス耐性やモチベーションの向上に取り組むようになる。2016年に、仕事と組織研究所を創設。個人と組織の成長のための事業に従事するようになる。

「自己の器を広げるためのマインドフル・ヒプノセラピー」などのワークショップを行う。

著書に、『心理セラピストが教える、夢をかなえ、今を生き切る“ひと工夫”』Reflection Press刊がある。

>研修講師育成塾への参加を決めた理由は?

個人と組織の成長をお手伝いしたく、その中のツールの一つが研修開発だと考えました。

>全体を通して感じた感想は?

まず、研修の発注権を握る人事の問題意識をどう掴み、彼らに刺さる提案をどう行うかということに関する十分な知識を持つことができました。 そして、効果のある研修とはどういうものなのか、そしてその仕掛けは?という点についても、最新の理論と実践法を学ぶことができました。 いっぽう、こういうことがやってみたい!といった従来の研修の枠にとどまらないアイデアに関しても、とても親切に立案と実行に至るまで伴走していただけました。

>1回目~4回目で、一番印象に残った回は? 

第2回目です。

>各回を通じて学べてよかったエピソードは?

書籍で読んでも十分にわからなかった、研修によって受講者の変容と定着を導くための研修移転という概念とその仕組みについて、初めて理解できました。

>参加する前、参加中、参加後の変化は?(案件を受注した、研修の作り方が変わった、単価が上がったなど)

自分の企画を、企業に売り込めるような完成度にしようという意欲が飛躍的に向上しました。

>卒業後の活動予定は?

オープンなワークショップ、および研修を基幹とした企業へのサポートを進める予定です。

>最後に、本塾をどんな方にお勧めしたいですか?またメッセージ等あればお願いします。

講師の方のお人柄や人間的な魅力もさることながら、研修に関する最新の理論と、それを商品化するための具体的な手法が学べると思います。いろんなチャンスが広がる夢が叶えられる内容です。

書籍やセミナーでは学べない、リアルなノウハウをお伝えさせていただきます。

人材育成、人材定着について3ヵ月間一緒に学びませんか?